どっちが健康にいい?青汁とグリーンスムージーの違いとは?

 

一時期日本で大流行したグリーンスムージーと現在着実にリピーターを増やしている青汁…これはどちらも野菜の栄養素を摂れる飲料として人気です。

 

しかしこの2つの健康飲料の違いは何なのでしょうか。

 

どっちが健康にいいのでしょうか?青汁とグリーンスムージーの違いを解き明かしましょう。

 

味比べ!青汁とグリーンスムージーの違いは入っている材料にある

 

まずは味を比べてみましょうか。

 

青汁とグリーンスムージーで大きく違うのは味です。

 

青汁は苦くてまずいイメージですが、グリーンスムージーは甘くておいしいイメージがありませんか?この原因は果物の甘さなのです。

 

グリーンスムージーは葉物野菜に加えてあま~い果物を入れます。

 

この果物が甘さを引き出して美味しく飲めるのです。

 

それに比べて青汁はALL野菜でできています。

 

混じりっ気無しの野菜だけで作られた飲み物が青汁なのです。

 

この材料の違いによって、味は格段に違っていて、美味しさを求めるなら断然グリーンスムージーなのです。

 

栄養調べ!青汁とグリーンスムージーは栄養素が違う

 

先ほど青汁とグリーンスムージーの違いは材料だとご説明しましたが、これにより栄養素にも違いが出てきます。

 

栄養価が断然高いのは青汁で、グリーンスムージーと違って栄養素にこだわりがあります。

 

葉物野菜も小松菜や水菜などを使っているグリーンスムージーと違って、青汁は栄養価が抜群に高い代表的な葉物野菜であるケールや大麦若葉や明日葉などを使って作っているのです。

 

このため栄養価から比べると間違いようがなく、青汁の栄養分が高いです。

 

体の健康を考えたり、便秘解消効果を考えるなら断然青汁がおすすめです。

 

健康に良いものを選びたいなら青汁を選ぶべきでしょう。

 

まとめ

 

このように青汁とグリーンスムージーは原材料が違うという大きな違いがあるのです。

 

甘い=カロリーが豊富と言うことで、ダイエット向きなのは青汁です。

 

また栄養補給を考えたときにも圧倒的に野菜だけで作られている青汁がいいでしょう。

 

おいしく野菜を摂取したいときはグリーンスムージーがオススメですが、健康のことを考えるなら断然青汁を飲みましょう。

 

投稿日:

青汁は妊娠中でも飲むことが出来る?その時の注意点とは

 

青汁は妊娠中でも飲むことが出来る?

 

青汁は多くの栄養素を手軽に摂取することが出来るので、食欲が落ちている妊娠中の女性にとって気になる商品と言えます。

 

ですが妊娠中に青汁を飲んでも大丈夫なのかと心配している人も少なくありません。

 

結論から述べると妊娠中に青汁を飲んでも問題ありません

 

青汁を飲むことで胎児の発育に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維、カルシウム、鉄分といった多くの栄養素を補給することが出来るのでむしろお勧めしたい商品と言えます。

 

特につわりにより固形物がなかなか食べられないといった人は青汁でしっかりと栄養補給を行いましょう。

 

青汁に葉酸は含まれているのか

 

妊娠サプリのメイン有効成分である葉酸は胎児の正常な発育の為に必要不可欠な栄養素ということが出来ます。

 

そして青汁にも葉酸は含まれているものが多いのですが、商品によりその含有量は全く違ってきます。

 

中には全く含まれていない青汁も存在しますし、通常の青汁より2倍以上の葉酸を含む商品まで様々です。

 

なので葉酸を選ぶ際にはパッケージに記載されている成分表をしっかりと確認するようにしましょう。

 

妊娠中の女性が青汁を飲む際の注意点

 

妊娠中の人が青汁を飲む際に注意して欲しい点は青汁を味を飲みやすくすることが目的で緑茶、抹茶を加えている商品が存在します。

 

緑茶や抹茶にはカフェインが含まれているから妊娠中の女性はカフェインが入っていない青汁を選ぶようにして下さい。

 

あと妊娠中の女性は赤ちゃんの為に特に安全性に注意する必要があると言えます。

 

なので国産原材料を使用していて、国内工場で製造された青汁を選ぶ、食品添加物や農薬が使用されていない商品を選ぶことを心掛けましょう。

 

まとめ

 

青汁には胎児の成長に必要な栄養素を多く含んでいるので妊娠中飲んでも大丈夫です。

 

妊娠初期に必要な栄養素である葉酸を含んでいる青汁も多いのですが、商品により含有量が異なるのできちんと確認してから選ぶようにしましょう。

 

さらに注意点としては飲みやすくする為に緑茶や抹茶などのカフェインを含む成分が配合されていないか確認してください。

 

あと妊婦の場合は国産原料、国内製造、無添加といった安全性の高い青汁を選ぶことが重要です。

 

投稿日:

いつ飲む?どうやって飲む?青汁の効果的な飲み方とは!?

 

健康に良いと言われる青汁ですが、なるべく効果的に飲みたいと思っている方も多いでしょう。

 

ずばり青汁が効果を発揮するような飲み方をご紹介します。

 

「いつ飲めばいいの?」「どのように飲めばいいの?」と疑問が沸いて来る方にその疑問の答えを教えましょう。

青汁はいつ飲むのが正解なの?

 

 

青汁は朝・昼・夜のいつ飲むのがいいのでしょうか。

 

これは一番最初に気になる問題です。

 

どのタイミングで飲むのがいいのか知りたいでしょう。

 

健康に良い飲み方がしたいのなら朝がおすすめですね。

 

朝は寝ている間にエネルギーを多量に消費して、栄養がほしくなっています。

 

このタイミングで飲むと栄養の吸収力が良くなって青汁の栄養素をしっかり吸収してくれるのです。

 

このため朝起きてすぐに青汁を飲むといいでしょう。

 

もしダイエット目的に飲むのであれば、食べ過ぎ防止のためにご飯を食べる前に飲むと良いですし、便秘解消を目的とするなら就寝前か起床時をおすすめします。

 

青汁をどんな効果を目的に飲むかによってもおすすめタイミングは違うので、お気をつけください。

 

青汁はどうやって飲むのが効果的なの?

 

青汁を飲むときは牛乳や豆乳と混ぜて栄養補給する方法がオススメです。

 

牛乳や豆乳は体に良い栄養素がたっぷり入っているので、健康のためにはオススメですね。

 

それから野菜が本当に足りないと不安に思っている方は野菜ジュースと合わせて飲むといいですね。

 

野菜ジュース×青汁だと野菜の栄養素をたっぷり補給できて、お通じに良いのです。

 

そしてシンプルに水と合わせて飲むのもオススメです。

 

水×青汁は添加物など余計なものが一切入っていない組み合わせで体に良いのです。

 

この組み合わせはカロリーが一番少ないのでダイエットに大変効果的です。

 

このような飲み方をすると青汁をより効果的に飲めるでしょう。

 

まとめ

 

青汁の効果を引き出したい方はぜひこのような飲み方をしてみてくださいね。

 

目的に合わせて飲み方を変えてみることがおすすめです。

 

投稿日:

今大人気はこの青汁!粉末タイプ青汁の正しい作り方&合わせ技紹介

 

健康のためにたくさんの人から愛用されて飲まれている青汁は健康と美容とダイエット効果で注目されています。

 

その青汁の中でも今、注目株なのが粉末の青汁です。

 

袋の中身が粉末タイプの青汁になっているのですが、どうやって飲むのか謎という人もいるでしょう。

 

そんな方へ向け、粉末青汁の飲み方についてご紹介しましょう。

 

粉末青汁の作り方の工程とは?

 

粉末タイプの青汁の作り方は簡単です。

 

まず一食分の粉末青汁をコップにすべて入れます。

 

それに水などの混ぜ合わせる飲み物を入れてかき混ぜます。

 

これで出来上がり。

 

青汁によっては粉末と飲み物を混ぜ合わせる専用シェイカーが付いていたりするので、これを使って混ぜ合わせて飲みましょう。

 

このように作り方の過程が単純なので、お手軽気分で飲むことができます。

 

簡単に作れてサッと飲めるところが魅力です。

 

この合わせ技でおいしく飲める!

 

粉末タイプの青汁は何と合わせるとおいしく飲めるのでしょうか。

 

青汁をのおいしく飲むことは重要ですよね。

 

青汁は本来マズイものなので、できる事ならおいしく飲みたいことでしょう。

 

おすすめはジュースと混ぜることです。

 

オレンジジュースやリンゴジュースなど味が濃くてフレッシュな飲み物がおすすめです。

 

粉末青汁とジュースを混ぜるとジュースの味が勝ち、青汁に味は主張してこないので、比較的おいしく飲めるでしょう。

 

後はパンケーキの生地に混ぜてみたり、ヨーグルトと混ぜ合わせてみたりすることがおすすめ。

 

いろいろと試してみて自分の好みの合わせ方を発見しましょう。

 

まとめ

 

粉末タイプの青汁は自由度が高いので、いろんな飲み方をすることができます。

 

オススメの合わせ技で飲んだり食べたりするのも悪くないですが、自分なりにいろいろと試行錯誤してレシピを考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

粉末タイプの青汁は皆さんが思っているよりもずっと簡単に作れます。

 

ぜひさまざまなおいしい飲み方を試してみてくださいね。

 

投稿日:

綺麗になりたい人は飲もう!青汁の様々な美容効果とは?

 

青汁というと、一昔前は野菜不足を補うために飲むもの、健康で生き生きとした体を手に入れるために飲むものというイメージが強かったですね。

 

でも最近は女性タレントやモデルさんなど、美意識の高い人が青汁を飲んでいます

 

青汁には具体的にどのような美容効果があるのでしょうか?この記事ではその点についてまとめてみました。

 

美肌効果

 

栄養豊富な青汁には様々なビタミンが含まれていますが、特に美肌に効果を発揮してくれるのはビタミンC。

 

メラニン色素の沈着を防いでシミ・そばかすを予防する美白効果のほか、お肌のハリを支えているコラーゲン生成に関わったり、体が酸化するのを抑制する抗酸化作用により肌老化を防ぐ…など、様々な美肌効果があります。

 

また、肌や粘膜の健康を維持するビタミンAや体の代謝をアップさせることで肌荒れを防ぐビタミンB群、血行を促進することでイキイキとしたツヤのある肌をもたらしてくれるビタミンEなども美肌に一役かってくれます。

 

便秘解消効果

 

美容の大敵である便秘。

 

便秘が原因で肌荒れしたりニキビができてしまった…と言う経験がある人も多いのでは? これは、便秘で腸内環境が悪化してしまうことで腸内に有毒ガスが溜まり、そのガスが腸壁から吸収されて血流に乗って全身をめぐってしまうから。

 

青汁には便秘の改善に効果的な食物繊維が豊富に含まれていますから、腸内環境を改善して便秘を解消することが見込めますね!

 

ダイエット効果

 

これは便秘解消とも関連しますが、便秘が解消すれば代謝もアップして痩せやすい体になる効果が見込めます。

 

最近は青汁ダイエットも人気ですよね。

 

ちなみに特にダイエット効果が見込める青汁としては、脂肪燃焼効果が見込める大麦若葉や明日葉、特に食物繊維が豊富なケールなどが挙げられます

 

まとめ

 

青汁にはこんなにたくさんの美容効果があるんですね! 体の中から綺麗になりたい、という人は是非青汁を毎日の生活に取り入れてみて下さいね。

 

投稿日:

こんなに沢山ある!知っておきたい青汁の健康効果とは

 

ビタミンの健康効果

 

青汁のメイン原料となるケール、大麦若葉、明日葉といった野菜には多くのビタミンが含まれています。

 

その中のビタミンCはコラーゲンを生成する為に必要不可欠な栄養素と言えます。

 

ビタミンCは美容効果が高いことでも知られていますが体の中でも特に重要な骨、血管、筋肉、皮膚を丈夫にする働きがあり健康な体を目指すことが出来ます。

 

また老化や病気の原因の1つと言える活性酸素はタンパク質、脂質を酸化させてしまい動脈硬化といった生活習慣病を引き起こすリスクがあります。

 

青汁に含まれるビタミンAやCは活性酸素が増えるのを予防して若々しい体を保つ効果があると言われています。

 

さらに青汁に含まれる葉酸もビタミンB群の一種で認知症の予防効果があることが分かっています。

 

他にも青汁には血行促進効果があり脳血管の異常が原因で起こる認知症の予防効果もあります。

 

カリウムの健康効果

 

青汁に含まれるカリウムは高血圧の原因と言われる塩分を排出する働きがあり、血圧の上昇を予防することが出来るので心臓病、脳卒中といった病気の予防に効果的です。

 

他にもカリウムには体内の水分と塩分を調整する作用があるのでむくみを改善することが出来ます。

 

食物繊維の健康効果

 

ケール、大麦若葉、明日葉には豊富な食物繊維が含まれていて、腸内環境を良くすることで便秘の解消、免疫力を高める効果があり、また糖質、脂質の吸収をゆるやかにする働きがあるのでダイエット効果、糖尿病、肥満をはじめとする生活習慣病の予防効果があります。

 

腸内環境が良くなることで免疫力が高まることでアレルギー症状が緩和します。

 

その結果花粉といったアレルゲンの侵入を阻害しアレルギー症状が緩和します。

 

まとめ

 

青汁の健康効果としてはビタミンを多く含んでいるので骨や血管などを丈夫にして健康な体を目指すことが出来ます

 

さらにビタミンには病気や老化の原因となる活性酸素を減らしてくれるので生活習慣病の予防効果があります。

 

またカリウムには高血圧の予防、むくみの改善効果があり、食物繊維の働きにより便秘解消、免疫力のアップ、アレルギー症状の緩和が期待できます。

 

投稿日:

青汁での置き換えダイエットを効果的に行うやり方を紹介

 

置き換えダイエットは1日3回の食事の中で、1回をダイエット効果の高い食べ物や飲み物に置き換える方法です。

 

また、2食や3食置き換える方法もあります。

 

ただし3食置き換える方法はかなりハードであるので、置き換えるのは2食までを上限にした方が良いです。

 

その方が辛くないので、リバウンドのリスクがなく痩せる事が出来ます。

 

青汁置き換えダイエットのポイント

 

青汁を置き換えるダイエットを行う場合は、1食か2食までにしておきます。

 

3食置き換えると直ぐに痩せる事は出来るが、栄養不足になり体調を崩してしまう可能性があるので気を付けます。

 

1食置き換える場合は、効果が出やすくなるのは夜ご飯を青汁に置き換える方法です。

 

夜は消費カロリーが少なくなる時間帯であるので、沢山食べる必要がないです。

 

朝食と昼食は普段通りの量を食べて、夕食は青汁だけにします。

 

夜はゆっくり食べたいのであれば、朝か昼のご飯を置き換えると良いです。

 

青汁のメーカーによっては、スティックタイプになっているものもあります。

 

これなら、持ち運びがしやすく外出先でもランチの時に作って飲めます。

 

昼食に置き換えダイエットを行う事を考えている人は、スティックタイプを選びます。

 

朝忙しくて朝食を早く済ませたい人は、朝食に置き換える事で続けやすいです。

 

朝食なら時間がない人でも手軽に摂取出来て、普段朝ごはんを食べない人の場合は青汁を1杯飲むだけで栄養素を補えます。

 

便秘も解消

 

最近の青汁は飲みやすいように味が整えられているので、昔の青汁のように我慢をして飲む必要がないです。

 

美味しく飲めて、栄養補給が出来て健康や美容に良い成分が摂れます。

 

夕食を置き換えると、消化器官を休ませる時間が長く取れます。

 

これで翌日にはお通じが良くなるので、お腹が減って起きる習慣が身に付くので痩せやすい体になります

 

朝食に飲む場合は、何も食べない時に比べると昼ごはんのドカ食いをセーブ出来ます。

 

脳がしっかりと動くようになるので、午前中の仕事等が効率アップ出来ます。

 

投稿日:

ここを見よ!青汁商品の選び方講座で重視すべき2つのポイント

 

青汁は人気が高まっており、今では商品もたくさん販売されています。

 

こんなに商品が豊富だと、どの青汁にしたらいいのかと悩む人も多いでしょう。

 

そんなあなたへ青汁を選ぶ時のポイントを2つご紹介しましょう。

 

ここを見ればいい青汁が選べますよ。

 

青汁の原材料に注目して選ぶ

 

 

青汁の栄養素は原材料で決まります。

 

この原材料がどれほど豊富に入っているかどうかで選びましょう。

 

青汁の原材料のメインは「ケール」「大麦若葉」「明日葉」です。

 

この3種類は栄養価が非常に優れており、体に良い材料なのです。

 

これらがたくさん含まれているものを選びましょう。

 

ケールのメリットは妊婦さんに大人気の葉酸が入っていたり、食物繊維が豊富で便秘解消にいいことです。

 

便秘解消効果の恩恵で、美容効果も高いですね。

 

その代わりにケールが多く含まれている青汁は臭くてまずいと言う欠点があります。

 

一番メインにケールが入っていると味がまずいことが多いのでお気をつけください。

 

大麦若葉のメリットはケールには及ばぬもものケールに次いで栄養素が豊富なところです。

 

抗酸化作用に優れており、美容に特化しています。

 

そして味に癖が少なく、大麦若葉の青汁は飲みやすいと評判です。

 

明日葉は健康に良い栄養分がたっぷり入っていて、大麦若葉同様に飲みやすいというメリットがあります。

 

このような特徴を把握した上で、自分が選ぶ青汁を決定しましょう。

 

青汁の種類に注目して選ぶ

 

青汁を選ぶ際はもう一つ見ておくべきポイントがあります。

 

それは青汁の種類ですね。

 

青汁には液体タイプ・冷凍タイプ・粉末タイプ・錠剤タイプなどいろんな商品が豊富に販売されています。

 

液体タイプはジュースのようになっていてパックで飲みます。

 

冷凍タイプはパックに入れて冷凍されています。

 

粉末タイプは粉状になっており、飲み物と混ぜ合わせて飲みます。

 

錠剤タイプはその名の通り、青汁が錠剤になって栄養素が詰め込まれています。

 

どの種類が一番自分の口に合うかよく考えて選ぶようにしましょう。

 

味のまずさが軽減されるのは粉状タイプと錠剤タイプです。

 

このタイプはイチ押しで、他の違って保存期限も持ちますのでおすすめします。

 

まとめ

 

このように原材料や種類を重視して青汁商品選びをしてください。

 

今の人気は大麦若葉入りの粉末タイプです。

 

飲みやすくて飲み方の自由度が高いのが人気の秘密ですね。

 

投稿日:

神仙桑抹茶ゴールドとはどんな青汁か?口コミの評価を紹介

 

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

 

神仙桑抹茶ゴールドはいらないものを排出するといったコンセプトで作られた青汁です。

 

この商品は累計販売数が130万箱を突破していて全額返金保証付きだから安心して購入することが出来ますし、モンドセレクションを受賞している商品なので世界的に効果と安全性が保障されている青汁と言うことが出来ます。

 

そんな神仙桑抹茶ゴールドの配合成分は、桑の葉、シモン、緑茶とかなりシンプルで、桑の葉は余計な糖の吸収を阻害する働きがあると言えます。

 

摂取した糖質が体内に吸収されるのを防ぐことでダイエット効果が期待できますし、糖尿病の人にもお勧めです。

 

また糖質が吸収されにくいから血糖値の上昇も予防することが出来るので食前に飲むとより効果的です。

 

その他にもシモンが含まれていて体の巡りをサポートしてくれますし、カリウムが豊富に含まれているので体内の水分と塩分のバランスを調整しむくみを改善する効果が期待できます。

 

さらに緑茶にはカテキンといったポリフェノールが含まれていて脂肪の燃焼効果を高めてくれます。

 

神仙桑抹茶ゴールドの口コミ評判

 

そんな神仙桑抹茶ゴールドの口コミでの評判を紹介していきます。

 

肯定的な意見としては以下のようなモノがあります。

 

「美味しく飲めて血糖値が下がりました」 「内臓脂肪が減って腰痛が良くなりました」 「少し苦味もあるが濃いめのお茶といった感じで飲みやすい」 「便秘が解消されて美肌効果があった」 肯定的な意見が多いのですが、中には否定的な意見も存在しています。

 

それについて紹介すると次のような口コミがあります。

 

「あまり効果が実感できない」 「粉っぽくて苦味がある」 効果については個人差があるので、実感できない場合でも少なくとも3ヶ月は継続して飲むことをお勧めします。

 

また粉末タイプなので多少粉っぽいのは仕方がないと言えますし、基本的に抹茶風味で飲みやすいのですが苦味が気になる人もいると言えます。

 

この青汁は全額返金保障が付いているので飲んでみて苦手な味だと思った場合は返金手続きを行って下さい。

 

まとめ

 

神仙桑抹茶ゴールドはいらないモノを排出することをコンセプトに作られた青汁で販売累計130万箱、モンドセレクション受賞といった実績があるのでかなり効果が期待できます。

 

口コミでの評価も飲みやすい、便秘が解消できた、脂肪が減ったといった肯定的な意見が多いと言えます。

ですが中には効果が実感できない、粉っぽいといった否定的な意見もありますが効果や好みには個人差があるのでその場合は返金手続きを行って下さい

さらに詳しい神仙桑抹茶ゴールドの口コミは、こちらのサイトが参考になるかと思います。

投稿日:

健康や美容にいい青汁!でも副作用もあるって本当なの?

 

健康飲料として、人気を集めている青汁。

 

ですが体に良かれと思って飲んでいても、副作用が起こるケースもあります。

 

青汁を賢く取り入れるには、副作用のリスクについても知っておかなければなりません。

 

そこで青汁の副作用について、お話していきます。

 

お腹の調子が悪くなる

 

青汁には、食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は本来、便のかさを増し排便を促してくれる蠕動運動を活発にして、便秘を改善し腸をベストな状態に導いてくれます。

ですが蠕動運動が過剰に行われるようになってしまうと、消化が終わる前に便として排出されるため、下痢となるのです。

 

日頃から食事でも食物繊維を積極的に摂取している人や、青汁をたくさん飲む人は要注意。

知らず知らずのうちに、食物繊維の摂り過ぎになっているケースもあります。

 

青汁を飲んでいて下痢気味になってきた時は、飲む量を減らして様子をみるようにしましょう。

 

ミネラルの吸収率が落ちる

 

食物繊維にはミネラルを取り込み、そのまま便として排出してしまうという性質もあります。

青汁にはミネラルも含まれていますが、飲み方によってはせっかくのミネラルもうまく吸収できないこともあります。

ミネラルが不足すると、骨粗鬆症のリスクが高くなったり、むくみの原因になることもあるため注意が必要です。

 

薬の飲み合わせに注意

 

何らかの持病があり、薬を服用しているという人もいるでしょう。

 

青汁は薬ではありませんが、様々なビタミンやミネラルも含まれているため、これらの栄養素と薬の相性が合わないこともあります。

 

たとえば、血栓を防ぐ効果のあるワーファリン。

 

ワーファリンは、血液を固めるサポートを行うビタミンKの働きをブロックすることで、血液をサラサラにして血栓ができるのを防いでくれます。

 

ですが青汁にはビタミンKが含まれているため、ワーファリンの効果も台無しに。

 

薬を服用していても、きちんとした効果を得られないこともあるのです。

 

このように、青汁にも副作用のリスクはあります。

 

ですが目安の摂取量を守っていれば、問題になるケースはほとんどありません

 

体にいいからといって、飲みすぎるのは禁物です。

 

適切な量を守り、薬を服用している人は医師にも相談し、青汁と上手に付き合っていきましょう。

 

投稿日: